福岡の浮気調査・素行調査│たくみ探偵興信所

お問い合わせメールフォーム
0120-616-511相談無料
連日、多くの「お問い合わせ」「ご依頼」を頂いております。現在、たくみ探偵興信所では「福岡本社」をはじめ「熊本支社」「広島支社」を展開し、全国どこでも同一料金で調査を承っております。また、海外での調査もあわせて承っております。お客様が一番心配な「調査費用」の部分や「〇〇に強い弁護士を紹介してほしい」などのご要望にもお応えすることが可能でございます。ご相談の際の「相談料」および「出張料」などは無料ですので、お気軽に「フリーダイヤルにお電話」「右下部のチャットの吹き出し」「LINE」などでお問い合わせくださいませ。
幅広い人脈に裏打ちされた法的手続きに強い探偵事務所

福岡で低価格の浮気調査

2016-09-07

福岡 浮気調査

浮気調査とは

「不貞行為」つまり、「配偶者以外の異性と肉体関係を結んでいると、強く推認できる行為」について、法定の証拠を採取し、依頼者に報告する行為を指します。

この報告とは、もちろん「見た・聞いた」というレベルではなく、「報告書」として「裁判に利用出来うる書類」を指します。

捜査機関で言うところの「実況見分調書」や「写真報告書」がこれにあたります。

法定の書類には、警察で言う「犯罪捜査規範」等で定められている「書式」や「書き方」があります。

もし、浮気調査を依頼されようとしているならば、「その書式」が「なぜ法定と言えるのか」について尋ねられてみてください。

それが答えられないようであれば、例え調査をしても「書類作成」に2度手間がかかることは請け負います。

つまり、報告書を書きなおすひと手間がかかるということです。

警察では、たとえば空き巣があったとします。

その現場に臨場した「制服のお巡りさん」が基本的には「見聞官」として「鑑識が採取した指紋足跡その他の証拠」等を立会人である被害者と見聞きした「そのもの」を脚色することなく書式化したものを実況見分調書と言います。

その実況見分は、担当者以外には「加除訂正」を加えることも出来ません。

それが、「法で定められているから」であり、勝手に訂正をすると「担当者の印鑑」を勝手に使用することにもつながり、さらには、「有印公文書偽造および同行使」の罪に問われます。

この様に、民事であれ刑事であれ、法律を扱っての事案の場合には、必ず書式が決められているものなのです。

たくみ探偵興信所では、その「司法」で活躍してきた人材のみを採用し、その調査員が「調査から報告まで」を担当するため、ある意味で「書類の怖さ」を知っていることから、「確実」に、かつ、「正確に」作成いたします。

浮気調査とは、「相手を尾行または張り込みにより行動を確認」するだけでなく、その「結果を正しく報告する」こともまた、含まれているということです。

福岡の浮気調査を低価格で出来る理由

たくみ探偵興信所なら、元刑事をはじめとして司法経験者が多く在籍するだけでなく、相談担当者・カウンセラーから調査員まで、全てが「行政書士や司法書士等」の有資格者で構成されております。

それぞれが、自己研鑚を重ね新しく正しい知識を重ねつつ、警察等関係機関との連携を密にすることで、不正な調査を排除し、真にお困りのお客様のみをお助けできるよう、万全の態勢を配しております。

よって、余分な「人数」や余分な「調査時間」を徹底的に省いているため、低価格で浮気調査を行うことができるのです。

福岡のみでなく、佐賀・長崎・熊本をはじめとした九州各県で「浮気調査」をはじめとした、各種調査依頼をご希望の方は、たくみ探偵興信所にご相談ください。

ご予算に合わせた調査の策定のみでなく、LINE等を活用した「調査日以外における各種相談」にもリアルタイムに応対しております。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

LINE@たくみ探偵興信所

電話相談はちょっと・・・という方のために、たくみ探偵興信所公式LINE@を開設いたしました。
LINEのチャットでお気軽にご相談いただけます。

© 2016 たくみ探偵興信所