福岡の浮気調査・素行調査│たくみ探偵興信所

お問い合わせメールフォーム
0120-616-511相談無料
連日、多くの「お問い合わせ」「ご依頼」を頂いております。現在、たくみ探偵興信所では「福岡本社」をはじめ「熊本支社」「広島支社」を展開し、全国どこでも同一料金で調査を承っております。また、海外での調査もあわせて承っております。お客様が一番心配な「調査費用」の部分や「〇〇に強い弁護士を紹介してほしい」などのご要望にもお応えすることが可能でございます。ご相談の際の「相談料」および「出張料」などは無料ですので、お気軽に「フリーダイヤルにお電話」「右下部のチャットの吹き出し」「LINE」などでお問い合わせくださいませ。
幅広い人脈に裏打ちされた法的手続きに強い探偵事務所

離婚時の慰謝料請求について

2018-02-13

今回は離婚の際の「慰謝料請求」についてお伝えしようかと思います。

慰謝料というのは、相手方の不当な行為によって精神的苦痛を受けた場合に、
その償いとして請求できるお金のことです。

これについては、大きく分けて以下のケースが挙げられます。

離婚に至る理由とは夫婦ごとに様々な理由があるかと思います。
例えば

●浮気・不倫をされた

●価値観・性格が合わない

●DVを受けている

●家にお金を入れてくれない

●セックスレス

などが挙げられます。

そして、相手に非がある場合は、慰謝料を請求することができます。

もちろん、状況・理由などによって金額は違ってきます。
お互いの話し合いがつくならば金額は自由に設定することもでき、
極端な場合は1億円など高額な慰謝料請求であっても合意することはもちろん可能です。

しかし、実際には話し合いで解決しない事も多々あるため、
そのような場合は調停・裁判などで相場を参考にして決められることが多いです。

では、相場を見ていきましょう。

〇浮気・不倫をした場合

一般に浮気や不倫と言われる不貞行為をした場合の慰謝料は100万~500万と言われています。

結婚年数・不貞の回数・弁護士の力量等で変化します。

〇DVを受けた場合

この場合の相場は、50万~500万と言われています。
具体的には、身体的・精神的暴力の状態、暴力を振るわれるようになるまでの経緯や回数。

例えば1回きりなのか、何度も繰り返し暴力を振るわれたのか。
さらには、それによるケガや障害、後遺症がどの程度なのも検討します。

〇悪意の遺棄の場合

悪意の遺棄・・・民法第752条(同居、協力及び扶助の義務)
夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない。に違反

この場合の相場は、50万~300万円と言われています。
同居を拒む事情や、生活費を負担しない事情、
夫婦間の助け合いをしない事情の詳しい内容を検討します。

どのようなケースでも、
慰謝料を多く請求するためには、まずは証拠をしっかりと集めることです。
しっかりした証拠があれば、相手のいいように話が進むことも少なくなり
渋々泣き寝入りをしなくてはいけない事もなくなります。
ただし、証拠は個人で集めた場合、違法収集証拠になりかねませんのでご注意下さい。

たくみ探偵興信所では、元刑事から司法書士に至るまで、
「司法関係者」により形成されている探偵事務所であり、
調査報告書はもちろん、調査にかかる疑律判断から
トラブル回避方法まで教示させていただくことも可能となります。
福岡で「浮気調査」または「素行調査」をご希望であれば、
たくみ探偵興信所までご相談ください。
24時間相談は無料、お電話が難しい方はLINEまたはメールでのご相談も可能となっております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

LINE@たくみ探偵興信所

電話相談はちょっと・・・という方のために、たくみ探偵興信所公式LINE@を開設いたしました。
LINEのチャットでお気軽にご相談いただけます。

© 2016 たくみ探偵興信所