福岡の浮気調査・素行調査│たくみ探偵興信所

お問い合わせメールフォーム
0120-616-511相談無料
弊社は「明倫国際法律事務所」を始め「各地の法律事務所」と連携し、代表者の「捜査一課刑事」としての実績を基に、お客様一人一人に安心してご依頼頂けるよう日々努めております。「福岡本社」では「福岡県・長崎県・佐賀県・大分県」のご依頼でしたら、「基本料金は無料」で「調査費用のみ」の料金で調査をご利用頂けます。費用が心配なお客様もお気軽にお問い合わせくださいませ。
幅広い人脈に裏打ちされた法的手続きに強い探偵事務所

悪質な探偵を見抜くためのアドバイス その3

2019-09-18

この内容は、お客様方が「一期一会」で縋った相手から「さらに悪質なことをされる」事を防ぐため、「悪質な探偵」を見抜くためのアドバイスとして、下記の通り列挙しております

なお本件は、公的機関より要請を受け投稿しております

また、当たくみ探偵興信所は「警察等の司法機関」に勤めていた人物を採用しておりますので、「調査員や社員」に至るまで、すべてが「その出身や出自が明らかな人物」のみで構成しております

お困りの際はお気軽にお問い合わせくださいませ

プライバシー保護のため「フリーダイヤル」「チャット」「LINE」「メール」でお問い合わせ頂けます

24時間お気軽にどうぞ

 

(5)「書面で見積もりが出せない」「捺印の無い見積もりしか出せない」ところ

→「消費者が自由な意思で契約」出来る状態にしているとは言えません

後日、「前回の見積もりは当日のみの特別な~」と言われかねないからです

こういう類のことを言われた場合、その業者は「費用すら表に出せない」と判断されることをお勧めします

そういった業者が採取した証拠が、はたして公判維持が出来るかどうかは、甚だ疑問かと思います

 

 

 (6)「今日契約しないと〇〇」「今しか〇〇できない」等と契約を急かすところ

   →これは、非常によく聞く苦情で、警察時代にも話は入ってきていましたし、「消費者センター」等への相談などでも聞かれる話のようです。

さきほど、(5)の項目でも述べた通り、「民法96条」および「消費者契約法第4条第3項第2号」に規定されているとおり、「無効」となりえます

もちろん、消費者側がこれを悪用することも出来ませんが、業者が「消費者側の判断を鈍らせること」は、規定のとおり出来ません

その様なことを平気で説明する業者は、そもそも、「法律を理解していない」ことから、「違法な調査を実施して依頼者にも迷惑をかける」「契約自体を守らない」可能性が高いので、関わらないことをお勧めします

ここまで述べた中で、目を覆うような悪行が横行しているのは、現時点では、まだ「許可制」のため横行しているものです

いずれ「免許制」にはなりることは既定路線であるとのことですが、もちろん、すぐに法改正はなされません

悪質業者が横行していけば、前回の法改正のように加速度的に改正が行われる事でしょう

そのためには、その様な業者をあぶりだす必要があるとのご相談を受け、協力体制を敷いております

 

「たくみ探偵興信所」は、ホームページに記載していおりますとおり、様々な公的機関とつながりをもつ、唯一の探偵事務所になります

悪質な業者を見聞きされた場合に、すぐに「警察や弁護士」に相談することが難しい場合には、一度弊社相談ダイヤル「092-475-6511」までお気軽にご連絡下さい

 

 

LINE@たくみ探偵興信所

電話相談はちょっと・・・という方のために、たくみ探偵興信所公式LINE@を開設いたしました。
LINEのチャットでお気軽にご相談いただけます。

© 2016 たくみ探偵興信所