福岡の浮気調査・素行調査│たくみ探偵興信所

お問い合わせメールフォーム
0120-616-511相談無料
連日、多くの「お問い合わせ」「ご依頼」を頂いております。現在、たくみ探偵興信所では「福岡本社」をはじめ「熊本支社」「広島支社」を展開し、全国どこでも同一料金で調査を承っております。また、海外での調査もあわせて承っております。お客様が一番心配な「調査費用」の部分や「〇〇に強い弁護士を紹介してほしい」などのご要望にもお応えすることが可能でございます。ご相談の際の「相談料」および「出張料」などは無料ですので、お気軽に「フリーダイヤルにお電話」「右下部のチャットの吹き出し」「LINE」などでお問い合わせくださいませ。
幅広い人脈に裏打ちされた法的手続きに強い探偵事務所

福岡における盗撮被害の現状【福岡 盗撮調査】

2016-03-07

盗聴盗撮調査

福岡の盗撮被害

福岡のみならず、都市圏における盗撮被害に関しては、増加の一途をたどっています。

盗撮被害は、大きく分けると「トイレや屋内等を撮影する」、いわゆる「覗き行為」に近い性質のものと、「スカートの中等を撮影する」ものに分けられます。

都市部になると、交通網が大きく発達し、マイカー通勤よりも電車や地下鉄、バスなどの公共交通機関を利用し、通勤通学される方が多くなります。

その様な、通勤通学時間帯に、多く発生しがちなのが、「盗撮被害」なのです。

どちらかといえば、福岡市内は交通機関が発達し、地下鉄や電車、バスなどを利用される方が大半かと思われます。

その様な方々にとっての大敵が、この「盗撮被害」なのです。

盗撮被害はなにより「被害に気づきにくい」という特性があります。

それに加え、「被害者が分からなければ立件できない」という、構成要件上の性質も重なり、犯行を行うもの、一度検挙されても再犯を行う者が後を絶ちません。

覗き行為に関しても同様です。

盗撮調査とは

被害を立証するためには、どうしても「いつ・どこで・誰が」を立証しなければならないため、どうしても「現行犯的」に抑える必要があります。

ただし、先ほどお話しした通り、「現行犯」つまり、刑事訴訟法第212条の第1項、第2項に明文化されている通り、「現に罪を行い、または罪を行い終わって間がないと明らかに認められるもの」に限られます。

先ほどもお話しした通り、どうしても現認するには難しいのが現状です。

そこで、探偵が盗撮調査を実施して、「いつ・どこで・誰が・どの様にして・どうした」を証拠化することで、立会人として調査を実施した探偵が立ち会えば、立証は可能です。

福岡で、この様な盗撮被害にあわれている方は、ぜひ、たくみ探偵興信所にご相談ください。

福岡で盗撮調査を依頼するなら

たくみ探偵興信所は、元刑事から元警察官、司法書士等を抱え、司法に強い探偵事務所として開設し、弁護士を始め多くのお客様からご愛顧を頂いております。

もし、福岡で盗撮被害にお困りならば、たくみ探偵興信所へ盗撮調査をご依頼ください。

24時間相談は無料です。

お電話が難しい方にはLineでのご相談も承っております。

お気軽にお問い合わせください。

LINE@たくみ探偵興信所

電話相談はちょっと・・・という方のために、たくみ探偵興信所公式LINE@を開設いたしました。
LINEのチャットでお気軽にご相談いただけます。

© 2016 たくみ探偵興信所