福岡の浮気調査・素行調査│たくみ探偵興信所

お問い合わせメールフォーム
0120-616-511相談無料
弊社は「明倫国際法律事務所」を始め「各地の法律事務所」と連携し、代表者の「捜査一課刑事」としての実績を基に、お客様一人一人に安心してご依頼頂けるよう日々努めております。「福岡本社」では「福岡県・長崎県・佐賀県・大分県」のご依頼でしたら、「基本料金は無料」で「調査費用のみ」の料金で調査をご利用頂けます。費用が心配なお客様もお気軽にお問い合わせくださいませ。
幅広い人脈に裏打ちされた法的手続きに強い探偵事務所

福岡における探偵の料金【福岡 探偵】

2016-02-24

探偵の調査費用

探偵の調査とは、大きく分けて「素行調査」、「浮気調査」、「身元調査」、「家出調査」、「盗聴調査」があります。

その中でも、群を抜いて件数が多いのは「浮気調査」になります。

たとえば浮気調査について、探偵の料金の相場はおおむね「800,000円~1,000,000円」が平均額と出ております。

探偵への調査依頼とは、「結果が出てから初めて支払った対価である「報告書」を受け取ることができるもの」に依頼し、料金を支払うものです。

物を買うときのように「これを買って、何がどう変わる」というのをはっきりとイメージしづらいため、費用対効果としては判断しづらい部分があります。

自分で行う調査の落とし穴

しかし、まず、「探偵による調査」で一般的な「尾行・張り込み」を例にあげましょう。

こられの行為を「探偵に依頼すると高いから」といって、ご自分でされたとします。

まず、調べたい相手の「行動予測」に限界がございます。

いくら配偶者やお子様であったとしても、24時間見てきたわけではありませんし、何を考えているかなど他人の考えは分りません。

分らないからこそ、「経験則」が非常にものを言うのです。

次に、「証拠能力」に関してですが、こらが一番問題になるかと思います。

別に「調べるなら探偵」という決まりも規則もありませんし、法律もありません。

ただし、「調査」をするの必要な「尾行張り込み」に関しましては、「ストーカー規制法」で一定時間以上の追随や張り込みを禁止しているのです。

こと探偵に関しては、この規制を「探偵業の届け出」を都道府県公安委員会になすことで「除外」されているのです。

(「探偵業の業務の適正化にかかる法律」第2条第1項参照)

探偵以外が調査をした結果

逆にこれに関しましても、一般の方が調査をするとします。

それにともない、「浮気」の証拠や「不正」の証拠を得れたとします。

その際、やはり「慰謝料」や「損害賠償」の話になるのが通例です。

しかし、日本の法律には「浮気をしたら慰謝料いくら」、「どのような不正をしたら損害賠償いくら」と決まっていません。

あくまで過去の判例に基づいて、裁判の結果出されるもので、決まりはないのです

ですから、浮気の証拠を手に入れたとしても、「探偵業法」の除外事由なしに行った「調査」に関する「写真」「音声」その他ありとあらゆることは、どちらも公平に裁くことを目的とする日本の法制化のもとでは、「違法に採取された証拠」に関して「証拠認定」されることは一切ありません。

ですから、最悪の場合、自ら行った「ストーカー行為」を立証する「写真」「音声」を裁判で提出したことになり、逆に慰謝料・損害賠償請求される可能性が出てくるのです。

「相手はそんなこと知らないから大丈夫」と考えるのは危険です。

もちろん、この様な事は、法曹界では常識で、ごく当然の内容です。

ですから、弁護士自ら調査行為は決して行わず、必要な調査があれば探偵に依頼するのです。

そうしないと、せっかく取った証拠が逆に自分の首を絞めることになりかねないからなのです。

一般の方は知らなくても、ことが裁判に至った場合、必ずお互いのそばにいるのが弁護士です。

また、証拠を認定する際、判事も確認します。

この時点で、一般人が入手した証拠について「入手経路」が争点になるのです。

浮気の証拠は、まず尾行張り込みを伴わないと入手は不可能です。

それを入手している時点で、その裁判は負ける可能性だけでなく、慰謝料請求を逆にかけられ、さらに最悪の場合、被害届を出され、刑事事件に発展したケースもあるのです。

つまり、証拠収集を考えられているなら、つまり、裁判や係争を控えているということです。

それならば、自分が手を汚さず、入手した証拠が「100%相手の悪性のみを立証するもの」とするためには、「探偵に依頼すること」が最善の策なのです。

探偵側としては、「ある程度の人間を割いて、時間を拘束される」ことに、一定期間集中して費やすわけですから、そこにはもちろん料金が発生して当たり前です。

また、さらに「クオリティ」に関して言えば、やはり調査をする側の「モチベーション」となるものは、営利企業である以上「利益」であることに他なりません。

これらのことを総合すると、ある程度探偵の調査料金には費用がかかるということはおわかりいただけたかと思います。

福岡の探偵の料金相場

さて次に、「福岡における探偵の料金」について「福岡の相場」はどのくらいなのかについてお話します。

福岡は東京・大阪に次いで3~4番目に探偵事務所が乱立しています。

もちろん、調査能力や料金に関しましても、ピンからキリまであるかと思います。

正直、料金は高いと言わざるを得ませんし、何より話を聞いてもらってから、初めて「調査料金」を提示されます。

「何にどれくらいかかって、だからこの料金」と言われても、さっぱりわからないでしょう。

「プロが言うのだからしょうがない」と思いご契約される方、された方も多いかと思います。

実際に探偵に調査を依頼するにあたって、「料金の詳細(時間単位や調査員の人員による単位)」が明確なのか、また、他に諸費用は請求されないのか等確認する事項は多数ございます。

もし仮に、他の探偵事務所に依頼されて、「契約したがどうしようか迷っている方」、「相談して契約したが、大丈夫なのか不安」な方は、一度たくみ探偵興信所へご相談ください。

お電話でもフリーダイヤルでご相談を受け付けております。

匿名でも結構ですので、お気軽にお電話くださいませ。

その際に、お客様がご説明受けた内容に不備が無いか、一緒に確認させていただきます。

もちろん料金は一切かかりませんので、ご安心してご相談ください。

LINE@たくみ探偵興信所

電話相談はちょっと・・・という方のために、たくみ探偵興信所公式LINE@を開設いたしました。
LINEのチャットでお気軽にご相談いただけます。

© 2016 たくみ探偵興信所