福岡の浮気調査・素行調査│たくみ探偵興信所

お問い合わせメールフォーム
0120-616-511相談無料
連日、多くの「お問い合わせ」「ご依頼」を頂いております。現在、たくみ探偵興信所では「福岡本社」をはじめ「熊本支社」「広島支社」を展開し、全国どこでも同一料金で調査を承っております。また、海外での調査もあわせて承っております。お客様が一番心配な「調査費用」の部分や「〇〇に強い弁護士を紹介してほしい」などのご要望にもお応えすることが可能でございます。ご相談の際の「相談料」および「出張料」などは無料ですので、お気軽に「フリーダイヤルにお電話」「右下部のチャットの吹き出し」「LINE」などでお問い合わせくださいませ。
幅広い人脈に裏打ちされた法的手続きに強い探偵事務所

疑ったらまず行動してほしいこと~「浮気編」~

2017-04-12

疑ったら行動してほしいこと

人が二人以上集まると、自然ともめ事が発生します。

相手は、自分と同じ考えや経験を持っている訳ではないので、違いがあって当たり前なのですが、それが「夫婦」や「交際相手」または「雇用関係」にある相手になると話が変わってきます。

まず、相手に「疑わしいこと」が見られたら次のことを試してみられてください。

1.必要以上に優しくしてみる

万が一、「他の異性に目が行っている」「言い寄られている」としても、それは、「隣の芝生が青く見えているだけ」の可能性があります

「一時の異性なら優しくする」のは当たり前です

それが「共同生活」「交際期間」が長くなると、お互いにマンネリが出てきて、一番大事な「優しさ」が欠けてくることが多いものです

そこで、相手と比べる際に、また、「浮気」「不倫」に走る際に「自分に対する言い訳」として言いがちなのが「優しかったから」が大半を占めます

ですから、逆に「優しくしてみる」ことによって、「良心の呵責」を生ませましょう

そうすることによって、本当に大事なのは誰なのかを自問自答させ、「自分の意思で」気持ちを戻ってこさせることが出来ます

ただ、それでも浮気相手を選ぶのであれば、何をしても戻ることは無いと思い、心を決めた方が良いかと思います

2.普段の行動を観察する

これは、何も尾行をすることを奨励している訳ではありません

そもそも、「怪しい」と思われた時点で、誰しも「言葉では上手く説明できない不審点」に気づかれているはずです

その、「言葉では説明できない不審点」の部分を「納得」し、「他人に説明できる」ようにするために、「一緒にいる時の行動」をよく観察されてください

男女によって、相手の行動からくる不信感の感じ方には大きな違いがあります

男性はより倫理的で、女性は感情的に感じます

たとえば、女性の「出張中の行動」や「飲み会の帰りが遅くなった時の言い訳」等で聞いていた「本人からの説明」と、周囲からの説明に食い違いがあるなど、明らかな矛盾点が見つかって初めて「男性が不信感を感じる」ことが多いのだそうです

逆に、女性は「挨拶の仕方」「身だしなみ」「出勤時に目を見なくなった」など、およそ男性では気づかない「些細な部分」に目が行くことが多いと言われています

これは、自然と「感覚的」に「いつもと違う何か」をしている相手を見抜く能力が備わっているのだと思います

余談ですが、だからといって女性が、こと仕事で「男性よりも勘が鋭いか」と言えば、そこには語弊があります

あくまでも、家族間や恋人間という親密な関係性の中で発揮されるものと解釈してもらえればと思います

男女の違いや、感じ方の違いはありますが、男性の場合は「現実的な矛盾点」から観察を開始し、「感覚的にいつもと違う何か」を探すように

女性の場合は、「感覚的な不審点」を発端に観察を開始し、「現実的な矛盾点」を探し出す事をお薦めいたします

3.逆にやらない方が良いこと

まず、スマホを盗み見ることは避けることをお薦めします

サイトやブログ、個々人の意見で様々な解釈はあるかと思います

しかし、もし、先々「慰謝料請求」や「離婚」「親権」について、「調停」や「裁判」を覚悟しているのであれば、避けるべきだと思います

当社は、ブログやホームページで何度も触れているように「元警察官」や「元刑事」という「現場における擬律判断」を行ってきた人間の集まりになります

警察官が扱う案件とは、その先に「裁判」「強制捜査」等が必ず控えており、常日頃それを想定して職務にあたらなければなりません

その際に、「取り扱いに不備が見つかった」「捜査手法に誤りがあった」場合には、「違法捜査」となり、たとえ相手が本当に犯罪者だったとしても「釈放・無罪放免」とせざるを得ません

皆さんは、「じゃあ、一旦釈放してからもう一回逮捕すれば」と思われるかもしれませんが、「一罪一逮捕一拘留の原則」があるため、一つの犯罪で二回逮捕することは出来ないのです

釈放してからもう一度同じ犯罪を犯すのを待つしかなくなるのです

それは、ほとんど可能性が無いに等しいですし、大きな犯罪になれば尚更あり得ません

これは、もちろん「民法第770条」を元に慰謝料請求等を行う際にも言えるのです

せっかく、証拠を集めて慰謝料を請求できる手はずになった時に、相手から「違法な部分」を指摘されてしまえば「最悪」の場合「両成敗」になりかねません

それを防ぐためにも、「相手の権利」は侵すことなく、「自分自身で尾行する」等という「万が一にも違法性を問われる可能性があること」を行わない方が無難であると思われてください

4.浮気の証拠を取るためには

たくみ探偵興信所なら、元刑事をはじめとして司法経験者が多く在籍するだけでなく、相談担当者・カウンセラーから調査員まで、全てが「行政書士や司法書士等」の有資格者で構成されております。

それぞれが、自己研鑚を重ね新しく正しい知識を重ねつつ、警察等関係機関との連携を密にすることで、不正な調査を排除し、真にお困りのお客様のみをお助けできるよう、万全の態勢を配しております。

福岡のみでなく、佐賀・長崎・熊本をはじめとした九州各県で「浮気調査」をはじめとした、各種調査依頼をご希望の方は、たくみ探偵興信所にご相談ください。

ご予算に合わせた調査の策定のみでなく、LINE等を活用した「調査日以外における各種相談」にもリアルタイムに応対しております。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

LINE@たくみ探偵興信所

電話相談はちょっと・・・という方のために、たくみ探偵興信所公式LINE@を開設いたしました。
LINEのチャットでお気軽にご相談いただけます。

© 2016 たくみ探偵興信所