福岡の浮気調査・素行調査│たくみ探偵興信所

お問い合わせメールフォーム
0120-616-511相談無料
連日、多くの「お問い合わせ」「ご依頼」を頂いております。現在、たくみ探偵興信所では「福岡本社」をはじめ「熊本支社」「広島支社」を展開し、全国どこでも同一料金で調査を承っております。また、海外での調査もあわせて承っております。お客様が一番心配な「調査費用」の部分や「〇〇に強い弁護士を紹介してほしい」などのご要望にもお応えすることが可能でございます。ご相談の際の「相談料」および「出張料」などは無料ですので、お気軽に「フリーダイヤルにお電話」「右下部のチャットの吹き出し」「LINE」などでお問い合わせくださいませ。
幅広い人脈に裏打ちされた法的手続きに強い探偵事務所

LINEやメールで浮気を見つけた場合

2017-10-14

たくみ探偵興信所福岡本社への浮気調査でお悩み中の多くのお客様から

「夫(妻)がLINE(メール)で浮気相手とやり取りをしている。相手に慰謝料を請求したい。」

「SNSで夫(妻)の浮気の証拠を見つけた。離婚はできるのでしょうか?」

このような質問を無料ご相談の際に受けることがあります。
結論から申し上げますと「LINEやメール、SNSでのやり取りは浮気の証拠にはならない」と事例と照らし合わせても、解釈されております。

「今日は楽しかったね。」「〇〇愛してる。」「次は何日に会いたい。」

やり取りの内容は様々ですが、浮気をしている事が一目瞭然な内容であっても、法的には配偶者が不貞行為を行っている事が立証されなければ、離婚、慰謝料請求は認められません。
また、たとえ本人に追及したとしても
「イタズラや冗談だった。」
「別の人間がやり取りをした。」
「LINE(メール)の内容は改ざんされた。」など言い訳や言い逃れをされてしまえば、そこまでとなってしまいます。

つまり文字情報だけでは浮気の証拠としては不十分という事となる為、客観的に確実な浮気の証拠としての画像や映像が複数回以上必要になります。

そして、配偶者とはいえ勝手に他人の携帯の中身を見ることは違法になることもあります。
具体例としてフリーメールなどのIDやパスワードが必要なサイトに勝手にログインして見たり、浮気のやり取りのメールを自分のパソコンやスマホに転送したりすると「不正アクセス禁止法」違反となります。
またスマホに遠隔操作可能なソフトやアプリを勝手にインストールして移動履歴や通話履歴などのプライバシーを盗み見ると「不正指令電磁的記録供用罪」となります。

たくみ探偵興信所では元捜査一課の刑事を代表とした、「浮気の証拠入手」に信頼のおける探偵興信所でございます。

配偶者の浮気調査でお悩みのお客様は無料でご相談を受け付けておりますので弊社フリーダイヤル、LINEまでご連絡くださいませ。

LINE@たくみ探偵興信所

電話相談はちょっと・・・という方のために、たくみ探偵興信所公式LINE@を開設いたしました。
LINEのチャットでお気軽にご相談いただけます。

© 2016 たくみ探偵興信所