福岡の浮気調査・素行調査│たくみ探偵興信所

お問い合わせメールフォーム
0120-616-511相談無料
弊社は「明倫国際法律事務所」を始め「各地の法律事務所」と連携し、代表者の「捜査一課刑事」としての実績を基に、お客様一人一人に安心してご依頼頂けるよう日々努めております。「福岡本社」では「福岡県・長崎県・佐賀県・大分県」のご依頼でしたら、「基本料金は無料」で「調査費用のみ」の料金で調査をご利用頂けます。費用が心配なお客様もお気軽にお問い合わせくださいませ。
幅広い人脈に裏打ちされた法的手続きに強い探偵事務所

探偵の浮気調査の証拠能力【福岡 浮気調査】

2016-03-11

福岡 浮気調査

浮気が分かったら

配偶者やパートナーの浮気を見つけられた時、皆さんはどうされますか?

まずは、見間違い、勘違いと思いたくなると思います。

その後、やはり気のせいではない事に気づき、今後のことを考え始めると思います。

そこで浮気が止まればよいのですが、感情が入り混じった状態では中々離れることはできません。

もし、問い詰めれば、逆に燃え上がらせかねません。

そうなる前に手を打つことが最適です。

ただし、話合いを持ったところで、口裏合わせをされれば問い詰められませんし、場合によっては、お客様を悪者に仕立て上げることもできてしまいます。

そこで、誰もが「浮気の証拠を握ろう」と考えられると思います。

では、浮気の証拠とは何なのでしょうか?

浮気の証拠

浮気の証拠とは、よく言われるような「メール」や「LINE」の履歴や内容があります。

ただ、それらはあくまで「創作」にしか捉えられません。

逆に、LINEのアカウントを乗っ取られ、お客様自身が書いたかの様に振舞って「犯罪行為」や「浮気」等の文言を送信されていたとします。

それが証拠になっていては、どんな人でも犯罪者になりえてしまいます。

ですから、浮気をもとに「浮気相手」もしくは「配偶者」に「慰謝料」「養育費」等の財産的な制裁を加えるためには、「法廷に出せる証拠」が必要となります。

では、浮気の証拠とはどのような内容であれば良いのでしょうか。

浮気行為等を民法で説明すると、「民法第709条」に規定されているものを指し、法律上では「不法行為」とみなされます。

もし、話し合いでけりがつかず、協議もそろわなかった場合、家庭裁判所で離婚裁判を行うこととなります。

その際、話を有利に進めるため、「不法行為に関する証拠」を持っておく必要があるのです。

ただし、離婚の話し合いをはじめたときには、もちろん相手も警戒され、大体の方々は話合いがすむまで合わないのが通常です。

それは、協議の間も同様です。

ですから、証拠を取ろうと考えても、話し合いを始めてからでは到底遅いのです。

おかしいなと感じられたら、手遅れになる前に行動を起こす事をお勧めいたします。

では、証拠の内容についてですが、浮気の証拠として必要なものは「第三者が一見するだけで「不貞行為(浮気)」をしていると疑うに足りる十分な理由」を見せることです。

つまり、「浮気していたといわれても仕方がないもの」を立証した「写真や動画」が「浮気の証拠」として扱われるものとなります。

つまり、「ラブホテル」や「相手または自分の自宅」等に「出入りする様子」があり、かつ、一定時間以上「二人で」滞在する様子を確認できれば事足りるということなのです。

福岡の探偵による浮気調査

では、浮気の証拠を自分で撮れば良いのかといえば、そうではありません。

もし夫婦間であっても、一定時間以上の「尾行・張り込み」は「ストーカー規制法」の規制対象となりえます。

ご自分で撮影された写真を証拠として提出したとしましょう。

一定時間以上「張り込み」を実施しなければ、二人だけだったという立証はできません。

つまり、他の人の出入りはなく、二人きりであったことを立証しなければならないため、行って時間以上の張り込みが必要になるのです。

ただ、仮に写真に有用性があったとしても、写真を撮影できたこと自体が、ストーカー規制法に抵触するのです。

立件されなかったとしても、それを引き合いに出して、相手の弁護士からやり込められるのは目に見えています。

それでは元も子もありません。

ですから、探偵事務所に浮気調査を依頼されるのです。

各都道府県公安委員会に届け出をし、許可を得ている探偵事務所であれば「尾行張り込み」に対する制約は、「依頼者からの依頼があった場合」に外れることとなります。

もし、福岡で浮気調査を依頼されるならば、福岡県公安委員会から許可を得ている正式な探偵事務所に依頼されることをお勧めいたします。

届け出番号を掲示する義務がありますし、お客様から尋ねられた場合、お伝えする義務もございます。

たくみ探偵興信所であれば、許可申請を為していることはもちろんのこと、調査員ならびにカウンセラーに、法律関係や個人間の紛争に慣れている「警察経験者」「元刑事」「司法書士」等が多数在籍しており、安心してご相談いただけます。

福岡で浮気調査をご相談されるならば、たくみ探偵興信所でご相談くださいませ。

探偵の浮気調査の証拠能力

以上の通り、こと浮気の証拠に限れば、自分でされたり、ご友人知人に証拠を撮らせて、結果、お客さまも身を危うくされるよりは、「浮気の証拠」に関し、「探偵業法」の定めにより「証拠能力」を有する「調査」を行うことができる「探偵事務所」に委任されることが最適です。

証拠能力としては、「いつ・どこで・だれが・だれと・どうやって・どうした」という、基本的な「六何の原則」を踏まえ、かつ、証拠に必要な「時間・場所・立会人」を踏まえていれば、間違いなく証拠として採用されます。

これらのことを「理解して調査をすることができる」探偵事務所をご選択し、ご依頼されることをお勧めいたします。

たくみ探偵興信所では、前述の通り、司法関係に強い経験者及び有資格者を多数有しておりますので、ご安心してご相談いただけます。

ご相談に関しましては、24時間無料で承っております。

お電話が難しいお客様には、LINEでのご相談も承っております。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

LINE@たくみ探偵興信所

電話相談はちょっと・・・という方のために、たくみ探偵興信所公式LINE@を開設いたしました。
LINEのチャットでお気軽にご相談いただけます。

© 2016 たくみ探偵興信所