福岡の浮気調査・素行調査│たくみ探偵興信所

お問い合わせメールフォーム
0120-616-511相談無料
弊社は「明倫国際法律事務所」を始め「各地の法律事務所」と連携し、代表者の「捜査一課刑事」としての実績を基に、お客様一人一人に安心してご依頼頂けるよう日々努めております。「福岡本社」では「福岡県・長崎県・佐賀県・大分県」のご依頼でしたら、「基本料金は無料」で「調査費用のみ」の料金で調査をご利用頂けます。費用が心配なお客様もお気軽にお問い合わせくださいませ。
幅広い人脈に裏打ちされた法的手続きに強い探偵事務所

減らないいじめ調査

2017-02-11

現代、一つの社会問題とされている「いじめ」問題。
最近ではSNSサイトや掲示板サイトでの誹謗中傷されるなど「いじめる手段」が増えてしまい
学校などではグループや組織になって個人を標的にし「いじめ」を行うこともあります。
悲しいことに、その被害件数は減ることはありません。

「いじめ」の被害から自身で命を絶つ「最悪のケース」を選択してしまう子もいます。
その子供の特徴は大まかにでも決まっており

「人間的に真面目である」「子供のころからの良い子」などが特徴に挙げられます。

要するに「誰にも相談せず自分自身で抱え込んでしまう人」の我慢の一線を越えてしまったとき、
「自殺」をしてしまうのです。

では、それを未然に防ぐ方法はないのか。あります。
それには必ず、「いじめを受けている証拠」が必要です。
「証拠」がないと学校は「いじめの事実」を認めることはありません。
良くて学校内で「いじめはやめよう」と言いかける程度でしょう。

一番怖いのはそれに逆上し、「いじめ」の度合いがエスカレートしてしまうことです。
子供は「手加減」を知りません。最悪の場合、集団リンチなどに発展し、命を落としてしまうこともあるのです。
悲しいことに「教育者」も人間には変わらず「いじめの発覚」など「自身の立場を脅かす」ものには蓋をしたがるものです。
ですので学校やいじめを行っている人物の保護者が事実を認めざる負えない証拠を集めるべきなのです。

「証拠」があれば、「教育委員会」まで発展することも可能です。それを聞いて相手も黙っているわけがないのです。

お問い合わせでは「自分の子供がいじめの被害にあっている事実」を認めないから調査をするかどうかを決めかねている。
というお声を本当に多く頂きます。「いじめ」に関しては生命が係わってくる問題になります。
できるだけ迅速にご対応されることをお勧め致します。

もし、お子様に気づかれることなく「いじめられている証拠」を集めるのであれば
調査のプロである調査会社へまずご相談されることをおススメ致します。

お子様にも気づかれることなく「いじめの事実関係」の証拠を収集することに協力できるかと思います。
「いじめ」のご相談はお早めに。手遅れにならないうちにご連絡をお待ちしております。

LINE@たくみ探偵興信所

電話相談はちょっと・・・という方のために、たくみ探偵興信所公式LINE@を開設いたしました。
LINEのチャットでお気軽にご相談いただけます。

© 2016 たくみ探偵興信所