福岡の浮気調査・素行調査│たくみ探偵興信所

お問い合わせメールフォーム
0120-616-511相談無料
連日、多くの「お問い合わせ」「ご依頼」を頂いております。現在、たくみ探偵興信所では「福岡本社」をはじめ「熊本支社」「広島支社」を展開し、全国どこでも同一料金で調査を承っております。また、海外での調査もあわせて承っております。お客様が一番心配な「調査費用」の部分や「〇〇に強い弁護士を紹介してほしい」などのご要望にもお応えすることが可能でございます。ご相談の際の「相談料」および「出張料」などは無料ですので、お気軽に「フリーダイヤルにお電話」「右下部のチャットの吹き出し」「LINE」などでお問い合わせくださいませ。
幅広い人脈に裏打ちされた法的手続きに強い探偵事務所

なぜ浮気の証拠が必要になるのか

2016-07-05

お忍びで寄り添う男女 バー

離婚を決めたら

「まだ迷いはあるが・・」「はっきりとは決めていませんが・・・」等、お客様によってはまだ迷いはあるものの、こと「浮気調査」をお考えになるお客様にあっては、「離婚」を念頭に置かれていることが大半を占めております。

もちろん、「浮気しているか確認したい」という趣旨のお客さまも、中にはいらっしゃいますが、調査の中で「証拠となるもの」を確認出来たらお考えが「離婚」に傾く方がほとんどだと思われます。

やはり、自分の配偶者が「一時とはいえ」「他の異性と肌を重ねていた」と思うと、その先の人生を共に歩む気にならないのは、誰もが同じことだと思われます。

それでは、いざ離婚を決めたとした場合、どの様なことが待っていて、何が必要になるのでしょうか。

離婚に必要な要件

まず、離婚をするためには様々な要件が必要となります。

もちろん、お互いに納得したうえで「単純に離婚する」だけであれば何の問題もありません。

こと探偵にご相談に来られるような方は、「浮気」または「浮気の疑いがある」方が配偶者である方がほとんどです。

その様な方と離婚をされる場合、考えられるケースとして「財産分与」または「親権」ないし「養育費」「生活費」関係でもめることが予測されます。

さらに、こと慰謝料となると、「離婚=慰謝料」ではなく、さらには基本的に「慰謝料は義務ではない」ため、「法的根拠」が必要になります。

つまり、「相手の善意のもとに払うのを信じる」状態から、「払わなければならない状態」にすることを指します。

タクシーでお持ち帰りの男女

ただし、「浮気を見た」「浮気相手と歩いている、ホテルに入ったのを見た人がいる」だけでは、もちろん証拠にはなりません。

浮気つまり、法律用語で「不貞行為」と呼ばれる行為を「行っていると強く認められる(推認できる)証拠」が必要となります。

ですから、浮気を元に慰謝料等の請求をされる際には、「不貞行為(浮気)の証拠」が必要になるのです。

福岡で浮気の証拠が必要で、浮気調査をご希望されているならば、たくみ探偵興信所にご相談ください。

24時間相談は無料、お電話が難しい方は、LINEやメールでのご相談も承っております。

お気軽にお問い合わせください。

LINE@たくみ探偵興信所

電話相談はちょっと・・・という方のために、たくみ探偵興信所公式LINE@を開設いたしました。
LINEのチャットでお気軽にご相談いただけます。

© 2016 たくみ探偵興信所